Magic Keyを手に、壮大な空想世界を英語でTravel! 大きなクマも発見!

グランディール平日クラス&日曜日クラス

The Magic Key のストーリーより、

子供たちの想像力を集結、壮大なマジックワールドをつくっています。

どんな世界に行ってみたい?パスポートとマジックキーを握りしめ、ドーナツ型の未来船に乗りこみ
未知の世界に出発です!! 虹色の火星を横切ると、スターウォーズの世界が現れ、みんなで
自転車で宇宙遊泳、、、 見たこともない不思議な生き物に遭遇です、、、

黒い模造紙にそれぞれのマジックワールドを描いていきます。

はじめは目を開けながら好きな色で想像を絵に落とします。

次は目をつぶり、想像力と集中力を研ぎ澄ませ、不思議な世界を構想していきます。

どんな色のどんな世界が広がるのでしょう! 目をつぶることで上手く書こうとする気持ちがなくなり、

大胆な絵が描かれます!

次回は全クラスで描いてくれた空想画の世界を組み合わせ、瞬間移動!マジックワールドにFly out!!

 

同 じ場所にいて、表情や身振り・動作を真似し合 うことでコミュケーションをとる基本ができます。

なりきる模倣アクティビティは、お友達が構想した世界を共有し、一緒に冒険し、ワクワクし、驚き、
楽しむ事で自分も相手も受け入れる気持ちが養われます。

日曜日午後のクラスでは、長いスカーフを握り、みんながはぐれないように… ..
The Foggyのストーリー再現です。

先頭のお友達が霧の中で迷わないようにみんなをリードし、家を目指します。

障害物をどう切り抜けようかと相談します。みんなで意見を出し合い解決策を考えました。

模倣アクティビティでは、大きなクマを探しに出かけます。

草をかき分け、川をわたり、泥の沼を進みます。洞窟に恐るおそる入っていくと

鼻を光らせた大きな大きなクマが現れました。

あまりの大きさに、たいへん!来た道を急いで戻り、逃げ帰ります!

音楽に乗せて、劇を楽しみました。

”We’re going on a bear hunt.  We’re going to catch a big one.

We a beautiful day!  We’re not scared.”

Uh-uh! Grass! 長く波打った牧草が現れます。
We can’t go over it. We can’t go under it.
Oh no! We’ve  got to go through it!

草をかき分けクマを探しに進みます。
Swishy swashy!  Swishy swashy!

Uh-uh! A river! 深く冷たい川が現れます。
Splash  splosh!  Splash splosh!

今度は泥のぬかるみです。
Squelch! squerch!  Squelch! squerch!

深く暗い森を通らなければいけません。
Stumble trip!  Stumble trip!

狭く薄暗い洞窟がみえてきました!Tiptoe! Tiptoe!

今来た道を逃げて、早く逃げて!大きな、おおきなクマが追ってくる!

英語の擬音語を楽しく学びました。

<Teacher’s Comments>

In the morning, we continued reading a story “the magic key” and we talked about what is happening with
Biff and Chip on each page.
As they got smaller after getting a magic key we pretended to become smaller too as we read and
as they got back to the normal size we went back to the normal size as well.

Also we held the magic key we made and closed eyes to imagine what we could see in the box.
Then, we got into a partner then drew pictures of whatever we came up with using out imaginative
and creative thinking. After that, we closed our eyes this time and drew using crayons on a black c
onstruction paper then compared the picture we drew with eyes open and eyes closed. 
We also practiced reading “Go away cat”. 
Everyone did a great job reading each line with a loud clear voice. 

In the afternoon, we introduced a story “the foggy” and we takes about what’s happening
as the story goes on: how it got more foggy in the air and dad couldn’t drive the street anymore
so they decided to walk home.

We acted out using a scarf just like the story to hold the scarf so we don’t get lost each other in the fog
and the leader had to lead the way for the others to find the way to walk along a route.

We also read the story “the spots” and talked about how the story began; everyone except for dad got spots
and how it ended; everyone got better and dad got spots!

We also practiced reading a story “go away cat”. We talked about how we make out expression with
an explanation mark and everyone did a fantastic job reading along the story!

 

 

Grandir グランディール 英語幼児/グローバル教育

All English Program / Global Explorer Program / Reading & Review Program

090-3420-3305  
info@grandir-me.com
お問い合わせ こちら 

グランディールから日本語知育+英語レッスン RaviCoeurラヴィクール幼児教室誕生
就園前幼児対象
https://grandir-me.com/ravicoeur
info-rc@grandir-me.com
080-3313-7799

 

 

Follow me!