「豊かで美しい地球であるために、こどもたちが大人に呼びかけるリアルプロジェクト」 クルックフィールズとのコラボレーション 10/24

こども地球会議 with うじじきれい団 沖永良部島

KURKKU FIELDS x Future Me, Future Us リアルプロジェクト vol.2

KURKKU FIELDSのエキスパートたちは、みんなと一緒になって、

ORGANIC FARM 太陽を浴びた土を触り、色とりどりの夏野菜を収穫する。

NATURE 循環する小川の水に濡れ、微生物や生き物の探検をする。

EAT 採った野菜をいちばん美味しく、シンプルに調理する。
たべることは、”たのしい!”と声になる。

自然の循環をダイレクトに実感できる、だから ”おもしろい”。

子ども地球会議 with うじじきれい団 沖永良部島 Zoomを繋ぎ、地球を美しく守るこども対談!

豊かで美しい地球が続くようにみんなで、考え、決め、行動します。

10月のテーマは「土」
○木更津・君津地域の希少な枝豆(小糸在来)とサツマイモの収穫マメ科の根に付く根粒菌や
土の中でできる芋の観察
○ランチ枝豆などを使った炊き込みご飯づくり。はんごうを使って、炊き込みご飯を作ろう
(+αで副菜も付きます)
○土づくり枝豆の残渣(葉・茎)でできる堆肥や落ち葉堆肥づくり
(枝豆は面白い植物で、葉や茎を積み上げるだけで発酵し、2〜3日で80℃ほどまで温度が上がります)

未来をつくるのは「人」

1日たのしく遊び、まなびましょう。

6月に行われたVol.1では総勢90名の参加者でSDGs環境を考えました。
「地球は僕たちで守るよ。環境リアルプロジェジュトvol.1」


子どもの主体性、育っていますか?

2017年の夏休み。宿題のテーマ「環境問題」。
かんきょうもんだいっていったい何だ??
三人姉妹の少女たちが夏休みの作文のテーマとして始めた活動が「うじじきれい団」。
鹿児島沖永良部島 ウジジ浜。サンゴ礁に囲まれた美しい島の浜辺に降り立ちじっとみると、
漂流ゴミがたくさん流れ着いている。
うじじきれい団は、浜辺のゴミ拾いを始めた。どこから流れてくるのだろう?
このゴミは地球にどんな影響があるのだろう?それから、4年間毎日、学校に行く前に浜辺に行く。
それも、だれかにいわれるわけでも、何かの約束があるわけでもなく、自主的に。
「だって、キレイな浜辺で遊びたいもの。」

うじじきれい団と東京のこどもたちがZoom 地球会議を発信します!
こどもたちのエネルギーは大人を動かし、この活動が全国に、世界へ伝わっている。
世界の海がきれいになることを願って。

沖永良部の海を毎日きれいにしている うじじきれい団姉妹

2021年10月24日(日)10:30
場所:いのちのてざわりを体感できるサステナブルファーム& パーク」
KURKKU FIELDS

料金:大人1日+こども一人 12,000円(ファーム&自然体験、子ども会議レクチャー、食事代、お土産込み)
追加料金:大人3500円 こども3000円 (体験&食事代)

持ち物:水筒、ノート、鉛筆、エコバック、好奇心、優しさ、勇気
持っていてはいけないもの:ゲーム機、ペットボトル

KURKKU FIELDS : 千葉県木更津市矢那2503

お問合せ: グランディール Future Me, Future Us 
090-3420-3305

工程表

〈リアルプロジェクト〉

目指しているのは、子どもと大人の境を超えて、お互いに学びのある機会をつくること

これこそが「未来をつくる教養」のピースだと私たちは考えています。 

グランディール Future Me, Future Us リアルプロジェクト

Follow me!