教室を持たない、旅する学校」

教室を持たない、
 旅する学校

私たち Future Me, Future Us は、「学ぶことは、社会につながること、発信すること」だと考えています。
その考えの実践として「教室を持たない、旅をする学校」という学びの場を作っています。

私たち
Future Me, Future Us は、学ぶことは、
「社会につながること、発信すること」
だと考えています。
その考えの実践として
「教室を持たない、旅をする学校」
という学びの場を作っています。

子どもたちが、各分野で実際にプロフェッショナルとして活躍している方々の生の世界観に触れ、
より専門性の高い内容を学ぶことで、その知識を活かし、
子どもにしかない無限の想像力をプラスすることで未来の可能性を常に創造していきます。

今の社会にある課題を、子どもたちの視点から未来に向けてポジティブに変換、発信、拡張していく学びです。

多様な生き方、予測不可能なあらゆること、そして差異・不等からくる問題点、
これからのこどもたちが必要とされるスキル、人間力を実社会に出て学ぶ。
学びは最高の遊びです。

多様な生き方、予測不可能なあらゆること、そして差異・不等からくる問題点、
これからのこどもたちが必要とされるスキル、人間力を実社会に出て学ぶ。
学びは最高の遊びです。

子どもたちが、各分野でプロフェッショナルとして活躍している方々の生の世界観に触れ、
より専門性の高い内容を学ぶことで、
その知識を活かし、子どもにしかない
無限の想像力をプラスすることで
未来の可能性を常に創造していきます。

今の社会にある課題を、
子どもたちの視点から未来に向けて
ポジティブに変換、発信、拡張していく学びです。

多様な生き方、予測不可能なあらゆること、
そして差異・不等からくる問題点、
これからのこどもたちが必要とされるスキル、
人間力を実社会に出て学ぶ。
学びは最高の遊びです。

多様な生き方、予測不可能なあらゆること、
そして差異・不等からくる問題点、
これからのこどもたちが必要とされる
スキル、人間力を実社会に出て学ぶ。
学びは最高の遊びです。


次回の
教室を持たない、旅する学校

次回の
教室を持たない、旅する学校

甑島こしきじまプロジェクト
2024.03.30-2023.04.02 
はるか昔、恐竜たちが悠々と歩いていたこの地で壮大な地球の歴史に思いを馳せよう  

甑島こしきじまプロジェクト
2024.03.30-2023.04.02 
はるか昔、恐竜たちが悠々と歩いていたこの地で
壮大な地球の歴史に思いを馳せよう

抜けるような青く美しい空と海を背景に高く聳え立つのは、8,000万年前の太古の岩肌。

人類が生まれるはるか以前の地球。
岩肌の縞模様は、一番古い地層で8000万年前の恐竜やアンモナイトが生息していた白亜紀のもの。 

甑島は鹿児島県・薩摩半島から西へ約30㎞の、東シナ海に浮かぶ甑島列島。
上甑島・中甑島・下甑島という南北に連なる3つの有人島と、無数の無人島からなる細長い列島の面積は、 合わせて120㎢足らず。

ただ、この小さな島には太古の地球を知る手がかりが溢れている。

甑島の地層からは種々の動植物の化石が見つかる。

そして近年になり、草食恐竜のケラトプス類の一部、ハ ドロサウルス類と発見が相次いでいる。
化石の宝庫。

人類が現れるはるか以前、地球はどんな様子だったのだろうか……。

この小さな島には、地球や人が進化してきた軌跡があり、
ここでの学びは、大切に未来に引き継ぐべきものが見えてくる。

そして生きる力を何倍にも強くする。
未来を創造していこう。


この島でもたくさんのエキスパートたちがみんなと共に境を超えて学び合います。

満点の星空、クルーズ、そして….
30億年前、酸素のない時代のエピソードも飛び出すらしい…..

驚きの旅となる。 

日にち: 2023. 03.30~ 2024.04.02

1日目:羽田-鹿児島 串木野新港発(フェリーニューこしき) 甑島 里港
2日目:貝池(日本ではここだけ! 約30億年前の酸素がない時代に発生した微生物!?) 甑島を歩いた恐竜たちの化石 断崖クルージング冒険しよう!
3日目:島の朝ごはんつくり ヤマシタケンタ氏と行くしまなび 漂着物ハンター齊藤氏の漂着物レクチャー(海の生物の生態や進化の過程について学ぶ) ビーチコーミング
4日目:帰路

▼旅費に含まれるもの:

・ 船代 (鹿児島から甑島の往復/フェリーニューこしき) 鹿児島-甑島間 約1時間
・ 宿泊費 (ニクラス 3泊)
・ 食事代 (4日間)
・ 貸切バス、クルーズ、 島内移動
・ 体験料・ガイド
・ 事前学習、もちろんあります!!
◯ お食事は全食アレルギー対応可能。

[ 目の前が海 海で夕日を見ながら振返りの時間 ]

料金:こども110,000円 大人120.000 円
◯ 今回は食事代と島内移動もすべて含みます。移動時も面白い話が飛び出す学びの時間。

募集:好奇心と冒険心にあふれた親子数組 ご家族ご兄弟もご参加いただけます。
 
東京ー鹿児島間の飛行機代は含みません。早めのご予約で片道8000円から12000円ほど。
鹿児島まではさまざまなAirlineが格安で出ています。各自で取られて構いません。
JALの予約も承ります。 

何もない南の島
「なんでもある、なんでもやってみる自由がある」

この言葉は、沖永良部島への「旅する学校」に参加してくれたAizenくんのことば。
とても沁みる言葉です。

「考える自由」、社会全体の大人が考えなければいけないテーマなのかもしれません。


グランディールが運営する Future Me, Future Us は、
「学ぶことは、社会につながること、発信すること」だと考えています。
その考えの実践として「教室を持たない、旅をする学校」という学びの場を作っています。

子どもたちが、各分野で実際にプロフェッショナルとして活躍している方々の生の世界観に触れ、
より専門性の高い内容を学ぶことで、
その知識を活かし、 子どもにしかない無限の想像力をプラスすることで未来の可能性を常に創造していきます。

今の社会にある課題を、子どもたちの視点から未来に向けてポジティブに変換、発信、拡張していく学びです。

多様な生き方、予測不可能なあらゆること、
そして差異・不等からくる問題点、
これからのこどもたちが必要とされるスキル、
人間力を実社会に出て学ぶ。

こどもにとって、学びは最高の遊びです。 

Future Me, Future Us 「教室を持たない、旅する学校」

    お子様のお名前(必須)

    お子様の年齢(必須)

    お名前 (保護者)(必須)

    同行者

    同行者

    メールアドレス(必須)

    電話番号(必須)

    ご質問(同行者がお子様の場合、お名前と年齢をご記入ください。)

      送信ボタンを押すとフォームが送信されます。ご記入内容にお間違えがないか確認し、左ボタンにチェックをいれて、送信ボタンをクリックしてください。  

    抜けるような青く美しい空と海を背景に
    高く聳え立つのは、8,000万年前の太古の岩肌。

    人類が生まれるはるか以前の地球。
    岩肌の縞模様は、一番古い地層で8000万年前の
    恐竜やアンモナイトが生息していた白亜紀のもの。 

    甑島は鹿児島県・薩摩半島から西へ約30㎞の、
    東シナ海に浮かぶ甑島列島。
    上甑島・中甑島・下甑島という
    南北に連なる3つの有人島と、
    無数の無人島からなる細長い列島の面積は、
    合わせて120㎢足らず。

    ただ、この小さな島には
    太古の地球を知る手がかりが溢れている。

    甑島の地層からは種々の動植物の化石が見つかる。

    そして近年になり、草食恐竜のケラトプス類の一部、ハドロサウルス類と発見が相次いでいる。
    化石の宝庫。

    人類が現れるはるか以前、
    地球はどんな様子だったのだろうか……。

    この小さな島には、
    地球や人が進化してきた軌跡があり、
    ここでの学びは、
    大切に未来に引き継ぐべきものが見えてくる。

    そして生きる力を何倍にも強くする。
    未来を創造していこう。


    この島でもたくさんのエキスパートたちが
    みんなと共に境を超えて学び合います。

    満点の星空、クルーズ、そして….30億年前、
    酸素のない時代のエピソードも飛び出すらしい…..

    驚きの旅となる。 

    日にち: 2023. 03.30~ 2024.04.02

    1日目:羽田-鹿児島
    串木野新港発(フェリーニューこしき) 甑島 里港
    2日目:貝池
    (日本ではここだけ! 約30億年前の
    酸素がない時代に発生した微生物!?)
    甑島を歩いた恐竜たちの化石
    断崖クルージング冒険しよう!
    3日目:島の朝ごはんつくり 
    ヤマシタケンタ氏と行くしまなび 
    漂着物ハンター齊藤氏の漂着物レクチャー
    (海の生物の生態や進化の過程について学ぶ) 
    ビーチコーミング
    4日目:帰路

    ▼旅費に含まれるもの:

    ・ 船代 (鹿児島から甑島の往復/フェリーニューこしき) 鹿児島-甑島間 約1時間
    ・ 宿泊費 (ニクラス 3泊)
    ・ 食事代 (4日間)
    ・ 貸切バス、クルーズ、 島内移動
    ・ 体験料・ガイド
    ・ 事前学習、もちろんあります!!
    ◯ お食事は全食アレルギー対応可能。

    [ 目の前が海 海で夕日を見ながら振返りの時間 ]

    料金:こども110,000円 大人120.000 円
    ◯ 今回は食事代と島内移動もすべて含みます。移動時も面白い話が飛び出す学びの時間。

    募集:好奇心と冒険心にあふれた親子数組 ご家族ご兄弟もご参加いただけます。
     
    東京ー鹿児島間の飛行機代は含みません。
    早めのご予約で片道8000円から12000円ほど。
    鹿児島まではさまざまなAirlineが格安で出ています。各自で取られて構いません。
    JALの予約も承ります。 

    何もない南の島
    「なんでもある、なんでもやってみる自由がある」

    この言葉は、沖永良部島への「旅する学校」に
    参加してくれたAizenくんのことば。
    とても沁みる言葉です。

    「考える自由」
    社会全体の大人が考えなければいけないテーマなのかもしれません。


    グランディールが運営する
    Future Me, Future Us は、
    「学ぶことは、社会につながること、発信すること」だと考えています。
    その考えの実践として
    「教室を持たない、旅をする学校」
    という学びの場を作っています。

    子どもたちが、各分野で実際にプロフェッショナルとして活躍している方々の生の世界観に触れ、
    より専門性の高い内容を学ぶことで、その知識を活かし、
    子どもにしかない無限の想像力をプラスすることで未来の可能性を常に創造していきます。

    今の社会にある課題を、
    子どもたちの視点から未来に向けて
    ポジティブに変換、発信、拡張していく学びです。

    多様な生き方、予測不可能なあらゆること、
    そして差異・不等からくる問題点、
    これからのこどもたちが必要とされるスキル、
    人間力を実社会に出て学ぶ。

    こどもにとって、学びは最高の遊びです。 

    Future Me, Future Us
    「教室を持たない、旅する学校」

      お子様のお名前(必須)

      お子様の年齢(必須)

      お名前 (保護者)(必須)

      同行者

      同行者

      メールアドレス(必須)

      電話番号(必須)

      ご質問(同行者がお子様の場合、お名前と年齢をご記入ください。)

        送信ボタンを押すとフォームが送信されます。ご記入内容にお間違えがないか確認し、左ボタンにチェックをいれて、送信ボタンをクリックしてください。  

      いままでの
      教室を持たない、旅する学校

      いままでの
      教室を持たない、旅する学校

      沖永良部島 おきのえらぶじまプロジェクト
      2023.03.30~2023.04.02
      子どもたちが考える脱炭素、「一つの地球で豊かに暮らすこと。」

      沖永良部島 おきのえらぶじまプロジェクト
      2023.03.30~2023.04.02
      子どもたちが考える脱炭素、
      「一つの地球で豊かに暮らすこと。」

      沖永良部は鹿児島県の離島です。
      世界的にも珍しい隆起サンゴ礁によってできた美しい島。

      熱帯の花々が咲き誇り、島内には300余りもの鍾乳洞が点在することから“花と鍾乳洞の島”としても有名です。
      環境省の脱炭素先行地域26地区にも選出され、環境を守るため、アイデアが溢れたお手本の島です。

      島全体がパワースポットと呼ばれるこの島で、親子で力を合わせて探検隊となり、
      地球を守っていくこと、しっかり理解し、行動しました!

      そして、この島だからできる”何もない”から最高の遊びを創りだしました。

      子どもたちが自分の力で未来を築いていくために、たくさんの専門家と協力者がこのプログラムに知識や力を注いでくれました。

      沖永良部は鹿児島県の離島です。
      世界的にも珍しい隆起サンゴ礁によってできた美しい島。

      熱帯の花々が咲き誇り、
      島内には300余りもの鍾乳洞が点在することから“花と鍾乳洞の島”としても有名です。
      環境省の脱炭素先行地域26地区にも選出され、環境を守るため、アイデアが溢れたお手本の島です。

      島全体がパワースポットと呼ばれるこの島で、親子で力を合わせて探検隊となり、
      地球を守っていくこと、しっかり理解し、
      行動しました!

      そして、この島だからできる
      ”何もない”から最高の遊び
      を創りだしました。

      子どもたちが自分の力で未来を築いていくために、たくさんの専門家と協力者がこのプログラムに知識や力を注いでくれました。