探究英語グランディールメソッド

幼稚園クラス
-感性ができ上がるこの時期に、本物で育てたい−

子ども達を待っているのは、創造性・個性がいきいき動き出すようなプログラム。
クリエイティブなテーマを取り入れ、子どもたちが工夫を凝らしながら自分の力で考え、自分なりの答えを発見します。

魅力的な物語を自分のストーリーとしてロールプレイし実践する事で自分の経験とし心で感じ自然な英語が身につきます。

小中学生

プロジェクト型の「探究学習メソッド」をベースに、考え、見つけ、じぶんから生み出し、伝えるプロセスを繰り返します。

「経済」「哲学」「芸術」「世界」「環境」「コミュニケーション」の6つのジャンルからテーマを決め、数週間にわたって1つのプロジェクトに取り組みます。

レッスン以外の時間にも調べたり考えたりする習慣が生まれます。

自分の強みをさらに生かす。
「やってみたい」が最強の入り口

幼稚園では取り上げないこと、小学校では教わらないことも、 ここでは、人間形成に関わる幅広い分野から学ぶテーマを決めていきます。

好奇心や個性、得意なことを知ることが、じぶんに対する深い理解につながります。

Grandirから リアルプロジェクトへ

学びの場は、教室という固定された空間でなくても良いはずです。

子どもたちの想像力を最大限に活かした商品開発を行い、ポップアップストアをオープンさせたり、日本各地の魅力的な場所とコラボレーションをして学びの成果を発表したり、ロンドンやハワイをはじめ世界各国の様々な環境や課題を通じて学んだり。

私たちは、学校教育とは別の学びとして、スクールを根本的に変える様々なプロジェクト「Future Me, Future US リアルプロジェクト」を展開しています。

そんな「新しい形の学び方」を実践するためのアイデアが、私たちには沢山あります。

目指しているのは、子どもと大人の境を超えて、お互いに学びのある機会をつくること

デザイナーやアーティスト、哲学者や音楽家などプロフェッショナル達を巻き込んだり、海外のユニークな教育団体とコラボレーションをすることで、子どもたちの学びの場をプロデュースしていきます。