偶発的に出来上がる絵を体験 英語BodySynergy!

Dance & Draw 幼稚園児の絵

子どもが知的な面にも情緒的な面にも成長してくると知的欲求も目立ち、記憶力、
思考力も発達し、自分の知っていることや経験したことなどを表現しようとします。

人とはこんなもの、空や木や家とはこんなもの、というように一つ一つについて認識を持ち、
概念も形成されていきます。

画面には上下左右ができ、大小のバランスや物の間に関係づけができてきます。

また、地面との境界に一本の線ベースラインが引かれます。家、木、花、人物、動物などはすべてこのべースラインの上に並び空は上にあり、地面は下にあります。

Dance and draw!

今回のBody Synergyのプログラムでは、スケッチブックと好きな色のクレヨンを使って、
身体を動かして絵を描き、直感的に、偶発的に出来上がっていく絵を楽しみました。

普段の絵の書き方だと、描くもののテーマを頭でイメージして描きますが、
今回は身体を動かす時のアクションによりたまたま描けてしまうものの面白さを
体験してもらいました。

自分でも思ってもみなかった配色や、ラインの強弱や表情に、普段とは違う、描く事との
関係性を築き上げ、こどもたちは心から楽しんでいる様子でした。

頭でよく考えたりイメージしてから動くのもとても大切。
でもたまにはまず身体を動かして、後から偶然生まれた事を振り返り、
そのことについて考えてみる、と言う全く逆のプロセスを経験してみるのも、
私たちの身体との関係性をより豊かにしてくれます。

 

 

グランディール英語教育
Cross-Curricular English Education
Hands-on Learning Experience
英語の知識を使いこなし、自主的な探究心を持って取り組む探求型学習プログラム
小学生クラス
幼稚園/2歳児クラス
info@grandir-me.com
090-3420-3305

幼児教室 プレスクール
RaviCoeur ラヴィクール