Sara先生英語体操 軸のブレない身体つくり コーディネーション能力

Sara先生英語体操

ボールを使った体操で、軸のぶれない身体つくり、今回もこどもたちは「やった!」の
成功体験でたくさんの有能感や「やる気!」意欲を感じていました。

幼児期は脳や神経系が盛んに発達する時期、この時期にできるようになった動作は
大人になっても身体が覚えています。
運動や遊びを通して、スポーツに必要な基本動作をできるだけ多く体験することは
リズムやバランス能力、反応能力、識別能力などコーディネーション能力が育ちます。

【Sara先生コメント】

今回は主に大きなボールを使って、様々な姿勢でバランス運動をしました。
不安定な場所で寝そべったり、座ったり、立ったり、そこからジャンプをしたりすることで、
インナーマッスルを刺激し、軸のブレない身体を作ることができます。

また、二人組でボールを挟んで歩く運動をしたり、子ども達同士お互いに補助をしたり
することで、調整力と協調性の向上も狙いました。
できるだけ先生に頼らず自分達でバランスをとろうと、転ぶことを恐れず果敢に
挑戦していました。

少々難しい課題でしたが、お友達と協力し合ってやり遂げることができました。

 

グランディール英語教育
Cross-Curricular English Education
Hands-on Learning Experience
英語の知識を使いこなし、自主的な探究心を持って取り組む体験型学習プログラム
小学生クラス
幼稚園/2歳児クラス
info@grandir-me.com
090-3420-3305

幼児教室 プレスクール
RaviCoeur ラヴィクール