白金高輪バイリンガルスクールFuture Me, Future Usは東京都の幼児教育無償化にともない、補助の対象施設となりました。区へ補助を申請いただけます。

Future Me, Future Usは、
2020年、『創造学習』をベースにした2歳から12歳までのバイリンガルトータルスクールとしてスタートします。
朝からプレスクールとして、
キンダースクールとして、
午後はアフタースクールとして、
子どもたちは大きなプロジェクトに挑戦します!

2歳でも哲学を学び、5歳でも芸術に触れ、11歳でも主体性を持って大きな
プロジェクトに挑戦していくスクールです。

革新的でユニークな手法で教育のアプローチを変える!

子どもの教育現場で培われ、高い評価を得た独自メソッドの集大成=「創造学習」

教育分野で遅れを取ってきたと言われる日本でも2020年、ついに政府主導の教育改革が始まります。評価の対象は子どもの「主体性」。好奇心、表現力、柔軟性、他者とつながるコミュニケーション力が問われる21世紀型スキルです。

どうしたらそのような力が養えるのか?


プログラムは「経済」「哲学」「芸術」「世界」「環境」「コミュニケーション」の6つのジャンルからテーマを決めます。吸収し、またじぶんから新たなものを生み出すプロセスの中で感性と教養を高め、豊かな人間力を培っていきます。

じぶんの強みをさらに生かす。「やってみたい」が最強の入り口。

幼稚園では取り上げないこと、小学校では教わらないことも、Future Me, Future Us では、人間形成に関わる幅広い分野から学ぶテーマを決めていきます。


「Parents’ Seminar ~ どんなおや子に、なっていこうか。」
Future Me, Future Usは、子どもと親のスクールでもあります。

親が子どものことを一生懸命に思うと同じように、子どもも親を信頼し、尊敬することに一所懸命になれる、そんな心を育みます。
◯親子としての未来への道すじをともに考える
◯親子としての新しい向き合い方の提案
◯親子としての希望をさまざまな形で確認するプログラムを用意しています。

〈子どもが学ぶ経済〉
プロジェクトには、さまざまな分野のプロフェッショナルが参加します。大人と接し、学ぶことによって、さらに大きな発見や成長につながります。

〈子どもが学ぶ芸術〉
アーティスとコラボレーションし、子どもたちはこの8月に渋谷のギャラリーで個展デビューをします。

2020 Future Me, Future Us 海外プログラムvol.2

2020年8月、Hawaii Program Vol.2は、さらに多くの現地協力者やアーティストたちも加わり、子どもたちが自分の才能で社会に貢献しながら生きていくことの意義を学びます。 

軸になるのは自分。

問い続けるのは「未来の私、未来の私たち」。
誰ともちがうじぶんという存在をつかみ、
豊かな力をつけた子どもたちが変わりゆく
世界の中でも幸せに生きていく姿。
それこそがFuture Me, Future Us の描く未来です。


グランディール同様、Future Me, Future Usをよろしくお願いいたします。



グランディール
Cross-Curricular Hand-on English Education
幼児から小・中学生の探究型英語スクール
お問い合わせはこちら

Future Me, Future Us
創造学習をベースにした2歳から12歳までのバイリンガルトータルスクール
https://future-me-us.com