「2020お母様、お父様のためのグランディールゼミ◯教育改革最新情報◯ご家庭での準備/心がけ!」グランディール英語教育

教育改革最新情報、グランディールゼミvol.6開催いたします。

東京オリンピック2020、開会式や競技を観にいくのを楽しみにしている生徒さんもいるのでしょう!
国境を超え、スポーツを通して世界がつながるエネルギーを自国で感じる子どもたち、きっとこれからの価値観や未来への選択に大きな力となりますね!

このオリンピックを機に日本でも様々な価値観が大きく変わっていきます。

多様性が認められるようになり、高価なものより、個人のアイデアに価値が高まるように、今までいいとされてきたものや通用してきたものが、そうでなくなってくるでしょう。

そして、
教育分野で遅れをとってきたといわれる日本でも
2020年、ついに政府主導の教育改革がはじまります。

教育も大きく変わります。
いえ、すでに変わってきています。
(実際に教育改革を先取りしている公立学校の例を下記に書いています↓)

何を学んだか、何ができるかだけでなく、どのように学んだか。
子どもの「主体性」が重視されるようになります。

教育改革の目的や指針は決まっています。
子どもたちにしてあげるべきことはいままでよりはっきり見えていますので、お母様方も安心してください。

教育改革の最新情報、ご家庭がお子さんのために準備し、心がけることは3つ+2つだけ!難しくはありません。
 実践もしながら詳しくわかりやすくお伝えします。

思考力、判断力、表現力を重視され作られた
実際の大学入学共通プレテストも全教科お見せいたします。


お母様/お父様のためのグランディールゼミ

土曜日にも開催いたしますのでお父様もぜひご参加ください。

1/17(金) 10:30−
1/18(土) 10:30−
1/24(金) 10:30−
2/08(土) 10:30−

ご希望のお日にちをお選びください。

場所:グランディール小学生クラス

ご参加ご希望の方は必ずメールにてお知らせください。

info@grandir-me.com

[公立小中学校 教育改革先取り実践例]

クラス担任制や宿題、期末テストの廃止など、公立でありながら前例にとらわれず大胆な教育改革を昨年からすでに実地している千代田区麹町中学校。

AI教材を利用し、教師用端末で全生徒の学習進捗度をインプットすることにより、授業ではグループごとに生徒が集まり、それぞれの理解度に合わせてタブレットを用いて主題される問題を解いています。

従来の板書主体の授業に比べ年間指導計画に基づく授業時間から約半分の時間短縮ができているため、空いた時間を今まで時間が取れていなかった創造的学習や新たね分野の学びに時間を使っています。

また教育クラウド時代が幕をあけ、総務省、文部科学省、経済産業省の合同で出された方針では、教育内の管理を積極的にクラウド化します=いままでは生徒の成績や出欠などはインターネット接続を禁止していましたが、今年度から改訂されます。

前回のお母様ゼミでもお話ししましたが、成績が全国区基準となります。

また、評価の対象は、創造性、表現力、柔軟性、他者とつながるコミュニケーション力、知識へと変わります。

GoogleのグループウェアGSuiteの導入も進んでいます。複数の生徒がネット上で同時に課題に取り組んだり、先生がリアルタイムにフィードバックができるようになり、埼玉県立小学校や北海道の県立小中学校でもすでに昨年からこのような教育改革を先取りしています。

その他、最新の情報をグランディールゼミにてお話ししていきます。

グランディール
Cross-Curricular Hand-on English Education
幼児から小・中学生の探究型英語スクール
お問い合わせはこちら

Future Me, Future Us
創造学習をベースにした2歳から12歳までのバイリンガルトータルスクール
https://future-me-us.com